洗顔

痩せ体質に近づける食事の時間帯と内容

1日3度の食事。実はそれを血糖値が下がる時間帯にすると、痩せやすくなるって知っていましたか?血糖値が下がる時間帯は1日3回あり、1回目は朝6~7時、2回目は午前10~11時、3回目は16~17時だといわれています。3回とも、あと1時間ズレていれば…。

私は毎日欠かさず朝食をとるものの、そんなに早い時間には食べられません。お昼ご飯を10時頃に済ませてしまうと、どうしても間食したくなります。夜を17時に食べると、寝るまでにお腹が空いて、ダイエットの天敵といえる夜食に手が伸びてしまいます…。

それに、仕事をしていれば、この通りの時間帯に食事をすることはできません。痩せ体質に近づける時間に食事をするのって、難しいものですね。

時間帯は多少ズレていても、食事の内容を工夫することならできます。体は炭水化物が不足すると、脂肪を燃焼してエネルギーに使います。つまり、朝昼はしっかり食べても夜に炭水化物を減らして、寝るまでに炭水化物(糖質)を使い切ってしまえば良いということ。そうすれば寝ている間にも、脂肪がエネルギーとして消費されることになります。

それに夜の食べ過ぎは胃腸への負担にもなるし、いろんな意味で夜は食事を控えめにした方が良さそうですね。