洗顔

毛穴は敵じゃない

私たちの肌の毛穴は肌の老廃物を排出したり、皮脂を分泌することで肌表面を保護し乾燥を防いでいます。
その毛穴が汚れて詰まっていたり、たるんで開いてしまっている事は肌の健康にも美しい肌を保ちたいという見方からしても良くない事なのです。
肌の毛穴の数は平均して二十万個、この数は大人でも子どもでも変わりなく成長して増えたり減ったりはしません。つまり毛穴が目立つようになったからといって毛穴が増えたわけではないのです。

二十代に多く見られるのが皮脂の過剰分泌と落としきれていないメイク汚れ、それに大気中の埃などが混ざり角栓となって毛穴を押し広げてしまうケースです。角栓の先端の皮脂が酸化し、汚れと混ざって黒く目立って見えてしまう黒ニキビ毛穴です。
触るとざらざらとしてTゾーン、特に鼻の場合はイチゴ鼻などとも呼ばれています。
開いてしまった毛穴はとにかくケアしなければなりません。
それにはまず詰まっている角栓は除去します。どんな美容成分も蓋をされていては届かないからです。

角栓ケアといえばドラッグストアなどで気軽に購入できるシートタイプの毛穴パックがあります。取れた角栓が目に見えて確認できるため達成感がありますが、肌の角質をはがし取る力が強いため行うならば時間を置いた方がいいでしょう。
またパックを使用したあとのスキンケアも重要です。角栓を引き抜き毛穴がぽっかりと開いた状態の肌に収れん効果のある化粧水でのパッティングや保湿を忘れず行わなければなりません。

継続は力です。毛穴レスの美肌を目指しましょう。